馬の資料館

十勝の農業の歴史を常に支えてきた『ばんば』
ヨーロッパから渡って品種改良も重ね、大型で力のあるの馬として、
十勝の農業の立役者として活躍してきました。
現在は機械化が進み、トラクターの出現で、その活躍の場は無くなり、
現在は隣接する『帯広競馬場』にてその勇姿がご覧になる事ができます。
そんな『ばんば』の歴史が凝縮された場所が『馬の資料館』です。


『馬の資料館』
入場料:無料
開館時間:10:00-16:00
休日:年中無休
※1週間前までにご連絡を頂けると、館内のアテンドも可能です。

お問い合わせ
とかちむら役場内馬の資料館
TEL:0155-34-7307
E-mail:guide@tokachimura.jp



  • アクセスカウンター

    • 57852総訪問者数:
    • 12今日の訪問者数:
    • 215昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2016年8月21日カウント開始日:

関連リンク

運営

  • SPCとかちむら株式会社
    マネジメントオフィス


    〒080-0023
    北海道帯広市西13条南8丁目1番地
    TEL・FAX 0155-34-7307
 

▲ TOPへ戻る


産地直送のお野菜や乳製品からスイーツ、グルメが大集合!!